第4回 将棋電王トーナメント 優勝はponanza 2位は浮かむ瀬 3位は真やねうら王
So-net無料ブログ作成

第4回 将棋電王トーナメント 優勝はponanza 2位は浮かむ瀬 3位は真やねうら王 [将棋]

スポンサーリンク




第4回 将棋電王トーナメント 優勝はponanza

コンピュータ将棋の大きな大会の一つで、

将棋・電王戦への出場ソフトを決める大会でもある第4回 将棋電王トーナメントが

10/8~10/10の3日間で開催されました。

大本命が前回覇者のponanza

対抗馬が昨年コンピュータ将棋界に旋風を巻き起こした技巧


でしたが。。。なんと技巧が予選で敗退。

これは技巧がソースコードを公開し、同時にソースコードを公開している

apery・やねうら王系統のソフトが軒並み強くなったことも影響していたようです。

逆に言うと技巧と互角以上の勝負ができるコンピュータソフトがうじゃうじゃいるという現状・・・。

その中でponanzaは予選から無敗。

準決勝で真やねうら王に1敗はしてしまいましたが、それ以外は全勝!

堂々たる成績で優勝を果たしました。

浮かむ瀬(apery)が2位

準決勝でponanzaに惜しくも敗れた真やねうら王は3位決定戦には読み太相手に勝利。

という結果で、やはり以前から強いソフトが公開をしていたとしても、「親ソフト」としての強さを見せつけました。


これで来年の電王戦の出場ソフトはponanzaとなりました。

対する人間側は史上屈指の棋士で、一部では「将棋星人」とも呼ばれている羽生善治3冠も

コンピュータと戦う代表を決める棋戦「叡王戦」に参加。現在も勝ち残っています。

羽生善治さんとponanzaの対決となれば、今まで以上に注目が集まるかもしれません。









スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。